弁護士法人菰田総合法律事務所

もめている相続(争族)

もめている相続(争族)

相続手続きを進めていく上で、トラブルになりやすいケースを7つに分けてご紹介しています。
それぞれクリックしてご覧ください。

遺産分割協議・調停・審判

遺産を分割する際に行われる遺産分割協議や調停、審判についてご説明します。

遺産分割協議・調停・審判について

遺留分減殺請求

法定相続人が最低限取得できる相続の一定割合「遺留分」について、計算方法や減殺請求についてご説明します。

遺留分減殺請求について

遺言無効確認

遺言書が残されていても、その遺言が無効となる場合がある「遺言無効」についてご説明します。

遺言無効確認について

相続人の廃除・欠格

相続人となる一般的資格を認められても、様々な事由により相続権を失わせる「相続欠格」や相続人の資格を剥奪する「相続廃除」について説明します。

相続人の廃除・欠格について

寄与分・特別寄与料

被相続人の財産の維持形成に特別に寄与をした者に対して与えられる財産の持ち分や、範囲、特徴についてご説明します。

寄与分・特別寄与料について

特別受益

特定の相続人が被相続人から特別な利益を受けている場合の相続財産の算定方法などをご説明します。

特別受益について

預貯金の使い込み

親族等に金銭管理を依頼している場合に多く発生しやすい「預貯金の使い込み」について、調べ方や解決方法をご説明します。

預貯金の使い込みについて

 

オフィシャルサイト

24時間WEB予約

相続相談シートダウンロード

まずは無料相談をご予約下さい 0120-755-687

まずは無料相談をご予約下さい 0120-755-687

top